headband
切れ痔の原因〜痔疾治療〜
HOME >> 質の良い睡眠で痔を予防する

質の良い睡眠で痔を予防する

※「充実した睡眠と痔疾治療」からの続きです。

二本の足で立つことが痔の遠因となる
人間の体というのは、充実した睡眠時間の確保ができなくて、眠不足のような状態が続きますと免疫力が低下してしまいます。

これは何を意味するかといえば、肛門はいつでも炎症を起こしかねない状況にあるということ、そして既に痔になっている場合は、非常に治りづらい環境に置かれてしまうということなのです。

ところで、就寝時の姿勢を思い起こして下さい。人間という動物は、二つの足で立つことによって痔になる運命を決定づけられたと言っても過言ではありません。

二本の足で立ったり、長時間に渡って座り続けることで、肛門は非常にうっ血しやす状態にあります。


肛門付近の血行を良くする就寝
就寝時のように長い時間、身体を横たえるということは、うっ血しやすい環境にある肛門の血流を改善することになるんですね

睡眠を取るということは、肛門周辺の血液循環を良くするチャンスでもありますので、体を温かい状態にしてあげる必要があります。

くれぐれも体を冷やすような環境で寝てはいけません。就寝時に体を冷やしてしまいますと、血行が悪くなって時の悪化を招くことになるでしょう。


当然のことながら、患部でもある下半身は絶対に冷やすことのないようにご注意いただきたいと思います。

充実した睡眠時間を確保するということは、間違いなく痔の再発や悪化を防ぐことになります。生活習慣を改善して、質の良い睡眠をとるように心がけていただきたいと思います。

pagetop

原因

症状

種類

治療

予防

Copyright(C) 2012 切れ痔の原因〜痔疾治療〜 All Rights Reserved. 外為ジャパン評判