headband
切れ痔の原因〜痔疾治療〜
HOME >> 日本人の痔の割合は?

日本人の痔の割合は?

3人に1人が痔の経験者
日本人には痔の人が多いと言われているのをご存知ですか?

日本人で痔の悩みの経験を持っている人というのは、実に3人に1人の割合だと言われているんですね。

新しい国民病とも称される花粉症ですが、2010年くらいまでは都市部において5人に1人と言われ、2014年になりますと、日本人全体の4人に1人が発症しているとも言われるようになりました。

痔の経験者数というのは、花粉の患者数を上回ってしまうほどたくさんいることになります。これって大変大きな数字ですよね。

もちろん、スギ花粉症と違って痔の人は患ったり発症したりを繰り返すわけであります。


通院患者の半数はイボ痔
痔という疾患は、肛門やその周りに起こる病気の総称なわけでありまして、実は種類が色々あります。

痔の中で最も発症例が多いのは痔核です。一般的には「イボ痔」の名称ですので、これはもう多くの方がご存知のことと思います。

イボ痔の患者がどのくらい多いのかと言えば、痔の悩みで病院を訪ねる人の、およそ半数はイボ痔の患者さんなんですね

比較的軽度の切れ痔であれば、病院に行かないで市販薬を使って治療する人が多いことも、この半数という数字に影響しているのかもしれません。


肛門の周りには静脈が集まっておりまして、とても繊細なところなんですね。そしてそれはクッションの役割を果たしているのです。

この繊細な肛門の周りにかかる負担が大きくなりますと、うっ血を起こすことになります。静脈の集まっているこの繊細な場所がうっ血を起こすとイボやコブ状の塊ができてしまうのです。

これがイボ痔の正体なんですね。


※こちらに続きます。
>>>痔の種類には何があるの?

pagetop

原因

症状

種類

治療

予防

Copyright(C) 2012 切れ痔の原因〜痔疾治療〜 All Rights Reserved. 外為ジャパン評判