headband
切れ痔の原因〜痔疾治療〜
HOME >> 痔の治療方法には何があるの?

痔の治療方法には何があるの?

痔の保存療法と外科的療法
痔は慢性化させますと、患者さんは症状の面から言いましてもかなり厳しい状況下に置かれてしまいます。

したがいまして慢性化させないためには、生活習慣も見直したり、軟便剤などの薬物療法を実施することで早目に治療を開始することがとても大切なことなのです。

そんな痔についてですが、治療方法には下記のような2種類の方法に大別することができます。

(1)保存療法
(2)外科的療法


ということでここでは、2つの治療方法についてご説明してみたいと思います。


(1)保存療法
痔になってしまった場合、もちろんその程度にもよりますが症状が重症ということでなければ、まずこの保存療法が施されることになります。

痔という疾患の病院における初期段階の治療方法は、塗り薬や座薬、そして内服薬などの薬物療法になります。もちろん、医師による診察の結果、症状に合わせた薬が処方されることになるわけです。


ただ、この時に使われる薬というのは、ドラッグストアなどでも市販されていますので、 病院に行かなくてもご自身で治療を始めることができます。

しかし痔の症状に対する薬の適性という面から考えれば、実際に診察をした医師による処方に勝る薬をドラッグストアなどで手に入れることはできないでしょう。


さらに薬の使用が長期化するようであれば、保険が適用される病院に方が経済的にも助かると思います。また、病院では痔に原因になった生活習慣の改善のために指導も行ってくれます。

例えば、患部である痔に負担のかからない排便指導などもあります。

もし痔になってしまた場合、できれば病院で診察を受けら上での保存療法をおススメします。


※こちらに続きます。
>>>痔の外科的療法

pagetop

原因

症状

種類

治療

予防

Copyright(C) 2012 切れ痔の原因〜痔疾治療〜 All Rights Reserved. 外為ジャパン評判