headband
切れ痔の原因〜痔疾治療〜
HOME >> 痔の悩みは男女問わず

痔の悩みは男女問わず

※「痔の男女比率について」からの続きです。

患者の45%が女性
世間一般的にも、痔を患う人の人数は男性よりも女性の方が多いのではないかと思われていると思います。

そんな痔という疾患の男女比率につきましては、厚生労働省に調査結果があります。


その結果によりますと、痔の悩みで病院を訪れた人の中でおよそ45%が女性だったということです。

ということで痔の悩みを抱えている人というのは、男性だけではなくて女性にも同じくらいの方たちが存在するということになります。


早めに診察を受けるべき
女性と男性の体の構造を比較した場合、女性の方が筋力だ劣っているわけでありまして、当然腹筋も弱いわけであります。

また、生理の前になりますとホルモンバランスが崩れるという問題もありまして便秘になりやすいという状況にあります。


それらに加えて女性には、妊娠して出産するという大変な労力を要する仕事が待ち構えているわけです。

妊娠ということになりますと、胎児がお腹の中に存在するわけですから腰とか肛門が強く押しつけられることになります。

肛門のところが強く押しつけられて圧迫されますと、周囲の静脈がうっ血して痔を発症する可能性が大きくなってしまうわけであります。


痔という疾患は、その性質からどうしても速やかに病院に行くとうことができない人が多くなっております。特に女性の場合はそう言えるでしょう。

痔も初期段階で病院に行って治療を受ければ治療期間も短くて済みますが、そのまま放置して悪化させてしまいますとやはり治療期間も長くなってしまいます。

結局は、病院に行くことになるのであれば、早めに診察を受けるべきでしょう。

pagetop

原因

症状

種類

治療

予防

Copyright(C) 2012 切れ痔の原因〜痔疾治療〜 All Rights Reserved. 外為ジャパン評判