headband
切れ痔の原因〜痔疾治療〜
HOME >> 痔の男女比率について

痔の男女比率について

どちらに多いのでしょうか?
皆さんもそれとなく疑問に思ってみたことってありませんか?

痔の悩みというのは、男性と女性のどちらの方が多いのでしょうか?ということです。

痔の男女比率などという話題は、それほど突き詰めて考えるほどの問題ではないとが、それでもやはり気になる人も多いかもしれませんね。


時折、職場であるとか飲み屋さんで痔の話題をおつまみ代わりにして盛り上がっている人たちがいるものですが、多くの場合それは男性ということになると思います。

まさか女性の方が、声を大にして「私、痔なんです!」なんて恥ずかしくて言えるはずありませんものね。


女性患者の割合は45%
例えば、痔の悩みを抱えている人が身近にいますか?と聞かれた時に、家族のことならいざ知らず、女性の顔は思い浮かばないのではないでしょうか?

やはり痔の悩みを周囲にカミングアウトする人というのは、男性の方にはいますが女性の場合はそんなことをするわけにはいきませんよね。

そんなことからも一般的に、痔を患う人って男性の方に多いのではないかと思われているようです。


それでは本当のところ、男性と女性のどちらが多いのでしょうか?そのあたりのことについて、調べてみたわけであります。

このような数字というものは、厚生労働省が統計をとっておりますので参考にさせていただきたいと思います。

厚生労働省の調査によりますと、痔という疾患のことで病院に行って診察を受けた人の中で、女性の占める割合は約45%だったということです


※こちらに続きます。
>>>痔の悩みは男女問わず

pagetop

原因

症状

種類

治療

予防

Copyright(C) 2012 切れ痔の原因〜痔疾治療〜 All Rights Reserved. 外為ジャパン評判