headband
切れ痔の原因〜痔疾治療〜
HOME >> 内痔核と外痔核

内痔核と外痔核

※「イボ痔とは?」からの続きです。

患者の数の多い内痔核
イボ痔というのは正式名称を「痔核」と言いまして、さらには「外痔核」と「内痔核」の二つの種類があります。

ただ、通常「イボ痔」と言いますと、肛門の内側にイボのような静脈瘤ができる内痔核を指すわけでありまして、患者の数も内痔核の患者数の方が外痔核よりも多くなっております。


それではなぜイボ痔になってしまうのでしょうか?そもそも、肛門の周辺とか直腸にはクッションの役目となっている静脈がたくさんあります。

ところがこのクッションとなっている静脈が、圧迫されるとか負荷がかかってしまいますと、イボのような「静脈瘤」ができてしまうわけなのです。


職業病であり生活習慣病でもある
静脈にかかる負荷がどのようなものかということを具体的にご説明しますと、便秘などで排泄時のいきみ過ぎであったり、座りっぱなしやずっと立ち続けるという姿勢にも問題があります。

また、お酒の飲み過ぎによる過剰なアルコールの摂取とかストレス、蓄積された肉体的な疲れが原因となることもあります。それから女性に多く見られる身体の冷えなども原因になります。


このような状況は、肛門に流れた血液が心臓にまで戻ることを難しくしてしまいます。そうすると肛門の周辺がうっ血した状態になってしまうわけなのですね。

そしてイボのような静脈瘤ができてしまうということです。


以上のことから「イボ痔」は、ドライバーとか長時間のデスクワークのような仕事をする人たちが患う職業病とも生活習慣病とも言えます。

pagetop

原因

症状

種類

治療

予防

Copyright(C) 2012 切れ痔の原因〜痔疾治療〜 All Rights Reserved. 外為ジャパン評判