headband
切れ痔の原因〜痔疾治療〜
HOME >> 切れ痔とは?

切れ痔とは?

女性に多い切れ痔
痔という病名を聞きますと、これはやはり男性の方が多いのではないかという印象を持つ方が多いように思うのですが、実のところ男性と比べて女性の方が多いと考えれている痔疾に「切れ痔」があります。

切れ痔というのは、医学用語では「裂肛」という名称で呼ばれております。

この疾患は肛門のところの皮膚が切れたり避けてしまった状態のことをいうわけでありますが、これはもう「切れ痔」とか「裂肛」というその名の通りの疾患ということになりますね。


肛門の周辺の皮膚は、他の場所の皮膚と感覚に違いがあるわけではありません。そのために、痔になりますとすぐに痛みという症状となって現れます。

したがいまして、痔は自覚症状の現れやすい疾患であるということが言えるでしょう。


単純性裂肛と慢性潰瘍性裂肛
肛門のところの皮膚だけが裂けてしまって、便の排泄の時だけに痛みが現れるタイプの痔を「単純性裂肛(急性裂肛)」と言います。

単純性とは言いましても、このような単純性裂肛を放置しておきますと裂肛が慢性化することもけっしてすくなくないわけであります。


このような経緯で裂肛が慢性化してしまい、裂け目が深くなる、あるいは肛門に潰瘍とかポリープ、そしてイボなどができるなどして便を排泄した後も長い時間に渡って激痛に襲われてしまう状態を「慢性潰瘍性裂肛」と呼んでおおります。

先ほどもご説明した通りに、切れ痔は男性よりも女性の方に多いわけでありますが、その一番大きな要因となっているのが便秘です。


※こちらに続きます。
>>>便秘が原因の切れ痔


※関連記事
>>切れ痔の原因<<

pagetop

原因

症状

種類

治療

予防

Copyright(C) 2012 切れ痔の原因〜痔疾治療〜 All Rights Reserved. 外為ジャパン評判